ギボン 日本オープンスラックライン選手権大会2017

ギボン 日本オープンスラックライン選手権大会2017
ご意見・リクエスト

僅か幅5cmの綱の上でアクロバティックな演技を披露する、新感覚スポーツ「スラックライン」。老若男女バランス感覚やインナーマッスルを鍛えることができる道具として競技人口が急増し、技の難しさ、美しさ、高さ、コンビネーションなどにより持ち時間ひとり2分で争われるスポーツ競技としても人気を集めている。このスラックラインのトリック部門で日本最高峰で第8回を迎える「ギボン日本オープンスラックライン選手権大会」をお届け!2015年同大会の覇者・田中輝登、2017年ワールドカップ小布施大会で海外勢を押さえ優勝した細江樹、同大会5連覇経験のある女王・福田恭巳らが参戦。海外からは、2015年ワールドカップ覇者ペドロ・ラファエル(ブラジル)や2014年日本オープン覇者であり、マドンナの「MDNAワールドツアー2012」でバックダンサーとしてスラックラインで活躍したヤーン・ローズ(エストニア)、ジョバンナ・ペトルーシ(ブラジル)なども参戦し過去最高レベルの戦いが繰り広げられた。
<開催:10/21(土)、22(日) 東京都・二子玉川ライズ ガレリア>
出演:大杉徹“GAPPAI”、福田恭巳、岡田亜佑美、レポーター:戸田レイ

放送予定 今後の放送予定

過去の放送スケジュールはありません。

さらにオススメ!番組