ピックアップニュース

RSSでピックアップニュースを購読

[NFL]<Week 8> 生中継カードの見どころ

(2011年10月28日)

<Week 8>デトロイト・ライオンズ vs デンバー・ブロンコス

<連敗ライオンズ、上位に踏み止まれるか正念場>

5勝2敗のデトロイト・ライオンズが、敵地で2勝4敗のデンバー・ブロンコスと対戦する。白星先行のライオンズだが、唯今2連敗中とリーグを席巻したシーズン序盤の勢いが失速してきている。上位戦線に踏み止まるためにも、ここで連敗をストップさせておきたい。ただ、ブロンコスは下位に沈んでいるものの、先週のマイアミ・ドルフィンズでは残り3分から15点差を追いついてオーバータイムの末に勝利と劇的な勝ち方であなどれない。

ライオンズは、過去2試合ともに20得点以下と、攻撃陣の調子が落ちているのが最大の懸念材料。QB マシュー・スタッフォードは、ここまで16TD、4INT、QBレイティング95.5と、ミスの少ない安定したプレイを披露しているが、過去2試合はレイティング86.5、75.4と成績が落ちている。また、”メガトロン”こと WRカルビン・ジョンソンは、レシーブ679ヤード、リーグ1位の10TD 捕球と絶好調だが、ジョンソン以外にロングプレイを効果的に生み出せる WRがいない。そして、ランオフェンスはリーグ27位と機能しておらず、スタッフォードとジョンソンのホットライン以外でしっかりヤードを稼ぎたい。

ブロンコスの2年目 QBティム・ティーボウは今季初先発となった先週のドルフィンズ戦、ここ一番での勝負強さを見せ逆転勝ちの立役者となった。ティーボウといえば強肩に加え、先週もラン65ヤードを稼ぐなど走力が持ち味の選手。ライオンズのラン守備がリーグ28位と低迷し、エースRBウィリス・マゲイヒーが故障欠場することを考えると、ティーボウにはパッサーだけでなく、ランナーとしても活躍し攻撃陣を引っ張ってもらいたい。また、守備では新人LBボン・ミラーが5試合連続サックを挙げており、チームの将来を担う若手の躍進によって、今季初の連勝を達成したいところだ。


■GAORA放送予定
 NFL 2011
 #27  <Week 8>デトロイト・ライオンズ vs デンバー・ブロンコス
 解説:村田斉潔/実況:近藤祐司
  10月31日(月) 早朝5:00から午前9:00【生中継】


【GAORA アメリカンフットボールボール関連ページ】 放送予定をチェック!!

 <GAORA>

ピックアップニュース一覧