千客万来~がおら寄席~

落語・講談ブーム、まっ只中!三味線や太鼓などの鳴り物“ハメモノ”の使用や見台という噺家の前にある小さな机を小拍子で叩くなど、陽気で派手な演出の“上方落語”。そして、釈台と呼ばれる机の前に座り、張り扇でパパンという音を響かせ歴史上の人物や事件をリズミカルに語る“講談”。がおら寄席では“上方落語”や“講談”の一席を全国にお届け!

  • 初

    初回放送

  • 生

    生中継・生放送

  • N

    ニアライブ

  • R

    録画放送

  • D

    ディレイ中継

  • T

    トップ&リレー放送

  • 解

    解説放送

  • 字

    字幕

  • 二

    二カ国語放送

  • E

    英語放送

  • 多

    音声多重放送

  • H

    ハイビジョン放送(視聴方法により標準画質の場合があります)

  • W

    ワイド放送

  • W

    オンデマンド放送

放送予定 過去の放送

放送内容 放送日時 放送
形態
#26

三遊亭小遊三「代り目」

  • 初回放送6月26日(日) 11:30 ~ 12:00
  • 7月1日(金) 8:30 ~ 9:00
  • 7月25日(月) 8:30 ~ 9:00
ハイビジョン
#10

旭堂南斗「鈴木久三郎 鯉のご意見」

  • 6月27日(月) 6:30 ~ 7:00
  • 7月9日(土) 6:30 ~ 7:00
  • 7月23日(土) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
旭堂南斗
豊臣秀吉の一代記『太閤記』や、2016年の大河ドラマ《真田丸》の主人公、真田幸村が活躍する『難波戦記』を得意とする。近年ではプロレスラーを題材にした創作講談『グレート東郷物語』『ザ・グレート・カブキ物語』を手掛けるなど、
活躍の場を広げている。

【経歴・受賞歴】
2008年12月 旭堂南左衛門に入門

【所属協会名】上方講談協会
#11

玉田玉秀斎「マラソンの由来」

  • 6月28日(火) 6:30 ~ 7:00
  • 7月10日(日) 6:30 ~ 7:00
  • 7月26日(火) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
玉田玉秀斎
ブラジルにてポルトガル語講談、アメリカ・ボストンにて英語講談、上海にて中国語講談など各国で講談を行う。
またジャズ講談など音楽とのコラボレーションも大好評。
2016年11月 四代目玉田玉秀斎を襲名し現在に至る。

【経歴・受賞歴】
2001年11月 旭堂小南陵(現・四代目南陵)に入門

【所属協会名】大阪講談協会
#12

旭堂南斗「ブルーザー・ブロディ物語」

  • 6月29日(水) 6:30 ~ 7:00
  • 7月11日(月) 6:30 ~ 7:00
  • 7月27日(水) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
旭堂南斗
豊臣秀吉の一代記『太閤記』や、2016年の大河ドラマ《真田丸》の主人公、真田幸村が活躍する『難波戦記』を得意とする。近年ではプロレスラーを題材にした創作講談『グレート東郷物語』『ザ・グレート・カブキ物語』を手掛けるなど、
活躍の場を広げている。

【経歴・受賞歴】
2008年12月 旭堂南左衛門に入門

【所属協会名】上方講談協会
#13

旭堂南鷹「カール・ルイス vs ベン・ジョンソン」

  • 6月30日(木) 6:30 ~ 7:00
  • 7月13日(水) 6:30 ~ 7:00
  • 7月28日(木) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
旭堂南鷹
マイケル・ジャクソン自伝「ムーンウォーク」を読んで講談師の道を決意。
趣味の競馬を活かした「競馬講談」のほか、
『五代友厚』『龍馬翔る』などの幕末明治物の新作講談や、
『マイケルジャクソン』『安室奈美恵』など、創作した講談は多岐に渡る。

【経歴・受賞歴】
1991年 三代目旭堂小南陵に弟子入りし旭堂南太平洋と名乗る。
2005年9月 小南陵から独立し、芸名を太平洋と改める。
2014年1月 旭堂南左衛門に入門し芸名を旭堂南鷹に改める。

【所属協会名】上方講談協会
#23

桂宮治「皿屋敷」

  • 7月1日(金) 6:30 ~ 7:00
  • 7月14日(木) 6:30 ~ 7:00
  • 7月29日(金) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
#24

柳亭小痴楽「崇徳院」

  • 7月2日(土) 6:30 ~ 7:00
  • 7月15日(金) 6:30 ~ 7:00
  • 7月30日(土) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
#25

瀧川鯉斗「片棒」

  • 7月3日(日) 6:30 ~ 7:00
  • 7月16日(土) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
#5

旭堂南龍「大山崎合戦」

  • 7月4日(月) 6:30 ~ 7:00
  • 7月17日(日) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
旭堂南龍
日本初の講談師アドバイザリースタッフとして、「国語」「社会」の授業において、日本人として身に着けなければならない、礼節、教養を、講談を題材にして分り易く伝える為に教壇に立つ。「奈良検定2級・1級・最上級ソムリエ」の資格を持つ。

【経歴・受賞歴】
2004年 旭堂南左衛門に弟子入り、南青となる
2018年11月10日、真打に昇進し、旭堂南龍を襲名

【所属協会名】上方講談協会
#6

笑福亭喬介「ねずみ」

  • 7月5日(火) 6:30 ~ 7:00
  • 7月19日(火) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
笑福亭喬介
【経歴・受賞歴】
2005年6月1日 笑福亭三喬(現.笑福亭松喬)に弟子入り
2011年 第1回繁昌亭ドリームジャンボコンテスト小枝杯5Rチャンピオン
2012年 第2回繁昌亭ドリームジャンボコンテスト小枝杯5Rチャンピオン
2016年 なにわ芸術祭 新人賞 受賞
2016年 第2回上方落語若手噺家グランプリ 準優勝
2017年 第3回上方落語若手噺家グランプリ 準優勝
2017年 NHK新人落語大賞 本選出場
2017年 第12回 繁昌亭 奨励賞 受賞

【所属協会名】上方落語協会
#7

旭堂小南陵「黒雲の辰」

  • 7月6日(水) 6:30 ~ 7:00
  • 7月20日(水) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
旭堂小南陵
OL・俳優を経て講談師となる。

【経歴・受賞歴】
2001年7月旭堂小南陵(現四代目旭堂南陵)に入門、旭堂小二三となる
2015年 第70回 文化庁芸術祭新人賞受賞
2016年 八尾市文化新人賞受賞
2016年11月 五代目旭堂小南陵襲名

【所属協会名】大阪講談協会
#8

旭堂南斗「プロレス講談 黒い呪術師」

  • 7月7日(木) 6:30 ~ 7:00
  • 7月21日(木) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
旭堂南斗
豊臣秀吉の一代記『太閤記』や、2016年の大河ドラマ《真田丸》の主人公、真田幸村が活躍する『難波戦記』を得意とする。近年ではプロレスラーを題材にした創作講談『グレート東郷物語』『ザ・グレート・カブキ物語』を手掛けるなど、
活躍の場を広げている。

【経歴・受賞歴】
2008年12月 旭堂南左衛門に入門

【所属協会名】上方講談協会
#9

旭堂小南陵「猛妻物語」

  • 7月8日(金) 6:30 ~ 7:00
  • 7月22日(金) 6:30 ~ 7:00
ハイビジョン
旭堂小南陵
OL・俳優を経て講談師となる。

【経歴・受賞歴】
2001年7月旭堂小南陵(現四代目旭堂南陵)に入門、旭堂小二三となる
2015年 第70回 文化庁芸術祭新人賞受賞
2016年 八尾市文化新人賞受賞
2016年11月 五代目旭堂小南陵襲名

【所属協会名】大阪講談協会

※放送開始時間は変更する場合があります。予めご了承ください。

  • ハイビジョン番組の中には一部スタンダード番組をハイビジョンにアップコンバートした素材が含まれる場合があります。