選手プロフィール

∞カラットダイヤモンド

ドラゴン・ダイヤ

DRAGON DIA
  • 本名:不明
  • 身長:168cm
  • 体重:70kg
  • 血液型:O型
  • 生年月日:1998年10月31日
  • 出身地:長野県須坂市
  • デビュー戦:2018年11月06日@東京・後楽園ホール、vs Eita&神田裕之(パートナーはドラゴン・キッド)
  • 得意技:レプテリアン・ラナ、450°スプラッシュ
  • テーマ曲:「∞ carat diamond」越野SYOKO.
  • twitter:@dragondia
  • Instagram:@dragondiadg/
  • DRAGONGATEから久々に誕生した正体不明のマスクマン。特徴的なマスクとピンクを基調としたカラーで存在感はピカイチだ。10・2後楽園でドラゴン・キッドと一緒にリングに上がり、ファンに紹介されると同時にその日のうちに対戦相手がR・E・DのEita&神田に決定した。Eitaには「ダサすぎる」とマスクのデザインを馬鹿にされてしまったが、その怒りをすべてデビュー戦にぶつけた。2019年に入ると、若手トーナメントにエントリーし、シュンと激戦を展開するも、惜しくも1回戦敗退。将来的に団体を背負う為の戦いは始まったばかりだ。11・4大阪でのバトルロイヤルで自力初勝利。その後も快進撃を続け、連勝街道を突き進む。2020年に入ると1月に芦屋日記賞6人タッグトーナメントを制覇し、2・29大阪で初のトライアングルゲート王座奪取に成功。2020年はKING OF GATEにも初エントリーし、Cブロック決勝まで勝ち進み、Eitaに肉薄した。DRAGONGATE世代の中でも最も勢いを見せつけている。トライアングル王座は9・21大田区でR・E・Dに明け渡す。突如現れたダイヤ・インフェルノとの抗争も開戦。11・15神戸ワールドでは初の一騎打ちも行なったが、マスクを破られて激怒。12・2後楽園でシュンと合体し、新ユニット結成に動き、12・15後楽園からMASQUERADEとして始動。(2021.01.01update)