選手プロフィール

キング・オブ・フリーダム

KAI

カイ
  • 本名:境敦史
  • 身長:180cm
  • 体重:100kg
  • 血液型:B型
  • 生年月日:1983年5月20日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • デビュー戦:2007年2月22日@メキシコ、アレナ・ナウカルパン vsロス・トラウマス1号&2号(パートナーはYAMATO/現・大和ヒロシ)
  • 得意技:メテオ・インパクト、スプラッシュ・プランチャ
  • テーマ曲:「METEO DRIVE」KATAMALI
  • twitter:@kai0222
  • Instagram:@kai_sakai_atsushi/
  • 全日本プロレスに入門し、07年にメキシコでデビュー。翌年、日本初マットを踏む。2011年6月、世界ジュニアヘビー級王座を獲得。2013年に入るとヘビー級に転向 。同年6月に全日本を退団し 、WRESTLE-1所属となる。2015年には第3代WRESTLE-1チャンピオンシップ王者となる。2016年には他団体にも多く出場するようになり、2017年1月にはフリーに転向。全日本、ZERO1等、多くの団体に出場するようになる。DRAGONGATEには2018年8・7後楽園で大和ヒロシと組んで初参戦。その後も毎月の後楽園大会に継続的に参戦。9・24大田区ではアニマル浜口道場で一緒だった鷹木と一騎打ちをおこない、勝利を飾っている。2019年よりTRIBE VANGUARDの助っ人となる。3・3大阪ではU-Tとツインゲートに挑戦。4・24福岡ではYAMATOと組んで同王座初獲得。3軍抗争開始に伴い、DRAGONGATE世代 の一員として活動する事に。R・E・Dのハルクらとの抗争も継続中。2020年9・21大田区では吉野正人、YAMATO、Eita、B×Bハルク、ビッグR清水との金網戦に出撃。衝撃のR・E・D入りを果たす。11・3大阪でのYAMATOとの一騎打ちを経て、11・15神戸ワールドではYAMATO&箕浦とのツインゲート新王者決定戦を制し、ハルクと共にベルトを獲得した。3・7大阪でベルトは失ったが、5・5名古屋では自身2度目の金網戦にエントリー。
    (2021.06.01update)