選手プロフィール

7 Colors Suplex

箕浦康太

KOTA MINOURA
  • 本名:箕浦康太
  • 身長:177cm
  • 体重:88kg
  • 血液型:O型
  • 生年月日:1998年12月30日
  • 出身地:岐阜県羽島市
  • デビュー:2018年7月5日@東京・後楽園ホール、vs吉野正人&Ben-K&ジェイソン・リー(パートナーはパンチ富永&“brother”YASSHI)
  • 得意技:ガング、バベルギア
  • テーマ曲:「RISE IN GRACE」YO-HEI
  • twitter:@kouta_1230_dg
  • Instagram:@kouta_1230_dg/
  • 7・5後楽園でのデビュー戦ではパンチ&ブラザーが激を飛ばす中、吉野&Ben-K&ジェイソンの胸を借りる。先発として登場し、早速当時のドリームゲート王者との対戦も実現。最後はBen-Kのスピアに敗れたものの、試合後のバックステージで目標とするレスラーを聞かれると「自分は自分」と信念を貫く構えも見せる。8・7後楽園では先輩の椎葉を相手にデビューから僅か1ヶ月で初勝利を飾った。11・6後楽園では望月とのシングルマッチを経て、望月道場入りを志願し、加入。2019年の開幕戦からスタートした若手トーナメントでは1回戦でU-Tと対戦。後一歩まで追い詰めるも敗戦した。5・6名古屋、8・24大田区ではトライアングルゲートに挑戦。5月には初めての香港遠征を経験した。自粛明けとなった2020年7・4京都からショートタイツにイメチェンし、ススム、清水と格上相手に肉薄。7・12大阪のメインでも結果を残し、8・2和歌山で初のツインゲート挑戦で一発奪取。9・21大田区で初防衛を果たし、11・3大阪でススム&堀口を相手に2度目の防衛に成功。11・15でハルク&KAI相手に3度目の防衛戦が決まっていたが、ジェイソンの欠場により王座返上。YAMATOと組んで王座決定戦に挑むもハルク&KAIに敗れた。12・2後楽園でシュンと合体。新ユニットMASQUERADEの一員となる。今後の活躍に期待が寄せられる若手の一人だ。(2021.01.01update)