選手プロフィール

Mr.DANGER ZONE

奥田啓介

KEISUKE OKUDA
  • 本名:奥田啓介
  • 身長:173cm
  • 体重:76kg
  • 血液型:O型
  • 生年月日:1991年6月5日
  • 出身地:三重県津市
  • デビュー戦:2009年11月3日@東京・TOKYO DOME CITY HALL、vs 定アキラ
  • 得意技:PK、バック チョーク、ジャーマンスープレックス
  • テーマ曲:「Mr. DANGER ZONE」SHINPEI[BREAKERZ]
  • twitter:@mosn_am
  • Instagram:@keisuke.okuda_official/
  • 大学時代にはレスリングを経験。様々な実績も残す。アントニオ猪木率いるIGFでデビューし、レギュラー参戦。また2018年には世界で一番危険な格闘技と称されるラウェイ等への出場経験もある。同年9月からDDT所属として活動していたが、2019年5月よりDRAGONGATEを主戦場に。これまでもスポット参戦こそあったが、5・2京都よりレギュラー参戦。6・2横須賀においてタッグで対戦した望月とバチバチやり合い、6・6後楽園でも再び激突してお互いに一歩も引かない喧嘩ファイトを展開した。試合後には望月に対して「俺はこのDRAGONGATEのリングでトップを取りに来たんだ。元気なオッサンは目障り。俺がフルボッコにしてやる」と啖呵を切り、7・4後楽園で一騎打ち。その後、望月道場入り。道場を去ったH・Y・Oとは以前からギクシャク。DRAGONGATE世代の一員として3軍抗争でも更に自己主張。6.21配信大会にて石田の保持するブレイブゲート王座に挑戦。Ben-Kには石田が連れてきた黄覆面の中身ではないかと疑われ、実際にそうだったが、石田を騙す為の自作自演である事が発覚。11・3大阪ではブレイブゲート王座再挑戦で奪取成功。11・15神戸ワールドでは再び石田を返り討ちにし、12・20福岡ではKagetoraの挑戦も退けた。2021年2・5後楽園でYAMATOらの新ユニット結成に賛同。
    (2021.03.01update)