選手プロフィール

I♡YOKOSUKA

望月ススム

SUSUMU MOCHIZUKI
  • 本名:望月享
  • 身長:173cm
  • 体重:77kg
  • 血液型:B型
  • 生年月日:1978年2月18日
  • 出身地:神奈川県横須賀市
  • デビュー戦:1998年11月22日@メキシコ・アレナ・ナウカルパン、vsクレイジー・ボーイ&メルクリオ組(パートナーはスペル・ジェン)
  • 得意技:ジャンボの勝ち!、夢限、ミトガワ・ラッシュ
  • テーマ曲:YOKOSUKA☆LINER
  • blog:「ブログヨコスカ。」
  • twitter:@ssm_yokosuka046
  • Instagram:@susumu_yokosuka046
  • 2011年12・1後楽園で「横須賀享」から「ジミー・ススム」に。カゲトラと一緒に改名した事でジミーズ結成につながる。2014年5月のKING OF GATEで初優勝。タッグリーグは2014年にカゲトラと、2015年はクネスとのコンビで2連覇を達成。2016年2・14博多では鷹木を破り、約10年ぶりにドリームゲート戴冠。2017年9・18大田区でジミーズが解散。「横須賀ススム」となり、11・3大阪では望月のドリームゲート王座に挑戦。2018年2・7後楽園で堀口と一緒にKzyを救出。5・ 3京都からNATURAL VIBESが始動。5・6名古屋でKzy&堀口とトライアングルゲートを奪取。防衛記録更新も果たす。20周年イヤーだった12月には地元・横須賀に凱旋。2019年3・21和歌山ではキッドからブレイブゲート初獲得。半年以上、王座を守る。2020年に入ると全日本マットで世界ジュニア王座を獲得し、長期政権を築くだけでなく、DRAGONGATEマットでも防衛戦を実現させた。3・1大阪では土井のドリームゲート王座にも挑戦。堀口元気とのタッグで九州プロレスタッグ王座を奪取。9・21大田区ではキッドと、11・3大阪では堀口と組んでツインゲート王座に連続挑戦した。11・28仙台では堀口&神田と共にトライアングルゲート王座に挑戦。12・20福岡で闘龍門世 代が解散。12・27神戸でNATURAL VIBES再結成へと動く。2021年1・13後楽園でトライアングルゲート王座を奪取。ベルトは手放すもKING OF GATEでは存在感を発揮。7・31神戸ワールドでは清水と組んでツインゲート王座に挑戦し、一発奪取。8・1神戸ワールドではキッド&Ben-K、11・ 3大阪ではNOAHの拳王&覇王の挑戦を退けるも、11・27仙台で土井&吉田にベルトを明け渡たす。2022年2・4後楽園ではM2K、3・3後楽園ではジミーズとして当時のリングネームでファイト。 4・7後楽園でK-ness.の引退試合のパートナーを務め、翌4・8露橋ではタッグマッチでドリームゲート王者のKAIを撃破。KAIの提案により5・5名古屋で王座挑戦の条件として「負けたらユニットからの脱退&改名」のリスク付きでタイトルマッチを敢行。激戦の末惜しくも敗れ、「望月ススム」となりNATURAL VIBESを卒業。 (2022.05.06update)


    「GAORAプロ格KING」にてコラム連載中!
    「カキコヨコスカ。」毎週木曜日更新