群雄割拠の女子ツアー。“実力のある選手しか勝てない”4日間競技を制するのは誰か!?

  • #ゴルフ
  • #ゴルフ
  • #見どころ

真鍋雅彦

posted2022年10月12日 16時38分

60189views

今季31戦目の「スタンレーレディスホンダ」が終了した時点で、頂点に立った選手は20人。そのうち今季初優勝を飾った選手が8人と、まさに群雄割拠の様相を呈している国内女子ツアー。どの大会も手に汗握る戦いが繰り広げられる中で、4日間競技「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」が、10月20~23日に開催される。

賞金総額2億円、優勝賞金3,600万円と、国内ツアーでも2番目の高額(「日本女子プロ」と同額)を誇る今大会。また、4日間競技ということで、優勝者に与えられるメルセデスポイントが3日間競技よりも100ポイント多い300ポイントになることもあり、年間王者を目指す選手はもちろん、来季のシード権を争う選手にとってもより気合いの入る大会となる。

舞台は、1990年開場の兵庫県・マスターズゴルフ倶楽部(6,571ヤード、パー72)。第1回大会が行われた2003年からこの地で開催されており、地形の起伏を巧みに生かした、個性豊かなホールが散りばめられた戦略性の高いコースでは、これまで数々のドラマが生み出されてきた。

歴代優勝者を見ても宮里藍、ポーラ・クリーマー、古閑美保、大山志保、申ジエ、横峯さくら、上田桃子とそうそうたる顔ぶれ。本当に力のある選手しか頂点に立てない大会となっている。

昨年は、地元・兵庫出身で、大会前から、「ジュニア時代から慣れ親しんだコース」とホームアドバンテージがあることをアピールしていた古江彩佳が、最終日に猛チャージをみせた西郷真央を振り切って優勝。米ツアー参戦に弾みをつけた。

その古江、今年は米ツアーの優勝者として参戦。一段と逞しくなっているだけに、優勝争いの中心になることは間違いない。

対抗を絞るのは難しいが、安定感という点で他を圧倒しているのは、今季3勝でメルセデスランキングではトップに立っている山下美夢有。優勝した「宮里藍 サントリーレディス」から「ニトリレディス」まで8試合連続でトップ5入り。さらに、「日本女子オープン」までは、「第49回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」の優勝を挟んで13試合連続トップ10入りと、抜群の強さを発揮している。雨に悩まされた「スタンレーレディスホンダ」では、28位タイと惜しくも記録は途切れたが、当然のことながら上位争いに加わる可能性は高い。

また、今季5勝と、勝利数ではトップを走る西郷真央。夏場は海外メジャーに挑んだこともあり、帰国後の何試合かは「らしくない」プレーが見られたこともあったが、「スタンレーレディスホンダ」では2位タイと復活。「マスターズGC」では昨年、最終日4アンダーをマークして、古江に肉薄した(結果は11アンダーで2位)だけに、今年も期待できそうだ。

昨年ほどの爆発力は感じられないが、今季2勝で、パーオン率ではトップを走っている昨年の賞金女王、稲見萌寧、「スタンレーレディスホンダ」で2勝目を挙げるなど1年をかけて取り組んできたスイング改造が実を結びつつある小祝さくら、「楽天スーパーレディース」で4日間ノーボギー優勝という女子ツアー史上初の快挙を達成した勝みなみ、昨季賞金ランク4位で今季も2勝を挙げている西村優菜らも上位争いに絡んでくるはずだ。


特に稲見は、昨年3日目を終わった時点で首位と5打差の4アンダー10位タイと好位置に付けていたが、腰痛に見舞われ最終日は無念のリタイア。今年はリベンジに燃えているに違いない。

そのほか、昨季2勝を挙げながら、今季は2位5回(タイを含む)とあと一歩のところで優勝を逃している吉田優利(メルセデスランキング7位)、今季トップ10入りが13回と常に優勝争いに加わっている菅沼菜々(同9位)の2人も、勝利に飢えているだけに面白い存在になりそうだ。

さらに付け加えれば、「NEC軽井沢72」、「CAT Ladies2022」と初優勝&2週連続優勝を果たした岩井千怜、国内メジャー「日本女子プロ」で初優勝を飾った川﨑春花、「第53回住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」で初の頂点に立った尾関彩美悠も楽しみな存在。岩井が20歳、川﨑、尾関が18歳。彼女たちの活躍に刺激を受けた新星の出現も十分に考えられる。

これら若手に、今季も存在感を見せつけている青木瀬令奈、藤田さいき、上田桃子、申ジエら中堅・ベテラン勢がどう絡んでくるかにも注目したい。

過去19回(2020年は中止)を振り返ってみると、プレーオフ3回、1打差7回、2打差3回で、首位と2位の差が最も開いたときでも4打差と、常に接戦が繰り広げられているのが今大会の特徴。今季は好調をキープしている選手が多いだけに、その戦いはさらに激しさを増すはず。予選ラウンドからそのドラマをしっかり見届けたい。

※記録はすべて10/12現在。

<番組概要>
■番組タイトル
2022NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

■放送日時
<第2日>
10月21日(金) 13:00 ~ 16:00 生中継 GAORA SPORTS

<第3日>
10月22日(土) 19:00 ~ 20:00 GAORA SPORTS
10月22日(土) 14:00 ~ 14:54 生中継 MBS

<最終日>
10月23日(日) 19:00 ~ 20:30 GAORA SPORTS
10月23日(日) 15:00 ~ 16:24 生中継 MBS

※記載の内容は変更の可能性があります 


GAORA SPORTSは、11月もゴルフコンテンツをトコトン放送!TOTOジャパンクラシック、ダンロップフェニックストーナメントなど盛りだくさんでお届け!