「手越祐也の『先生!ゴルフ教えテイッ!』」の初収録密着の第2弾。ガチ勝負の中、手越祐也さんの、普段のアーティストとしての顔とは違う「ゴルフを愛する素顔」に迫る!

  • #ゴルフ
  • #手越祐也
  • #ロケ密着
  • #見どころ
  • #特別番組
  • #トータルテンボス
  • #ゴルフ
  • #飯島茜

山木敦

posted2023年11月30日 18時00分

4315views

ゴルフ好きアーティスト・手越祐也さんのゴルフ番組「手越祐也の『先生!ゴルフ教えテイッ!』」が、11月26日(日)からスタート。密着リポートの第2弾は、第2話収録時の模様を、未公開シーンもあわせてお伝えする。

第1話収録後の休憩を挟んで行ったのは、手越さんとトータルテンボス・大村朋宏さん、藤田憲右さんによるガチンコストローク対決。ルールは、①2ホールラウンド、②各ホールにつき1回だけ飯島茜プロからアドバイスを受けることができる、というもの。1位には豪華賞品、最下位には罰ゲームが待っている。飯島プロは第1話の状況を踏まえて、実力は手越さん、大村さん、藤田さんの順と見ているが、順位予想では1位手越さん、2位藤田さん、3位大村さんと予想。大村さんはこれに発奮し、「先生を『ぎゃふん』といわせます!」と宣言、もし自分が勝ったら飯島プロに本当に「ぎゃふん」といってもらうという約束を取り付ける。一方、1位予想を受けた手越さんは、「(自分の番組で)負けるわけにいかない」と闘志を燃やしていた。

1ホール目は581ヤード、パー5のロングホール。じゃんけんの結果、手越さん、藤田さん、大村さんの順で打つことに。勝負の行方の詳細は番組を見ていただくとして、ラウンド中に印象的だったのは手越さんの2打目。痛恨のミスをするがすかさず自己申告、紳士のスポーツであるゴルフに真摯に取り組んでいるのが伝わる一幕だった。

勝負全体では、飯島プロが「アドバイスしたくなる」というほど3人全員が大苦戦。というのも、先生のレッスンを生かそうと、全員ともにフォームが一旦崩れた状態になっていたため。目先のスコアを優先して安易に元のフォームに戻したりしなかったためみんなが苦戦したが、ここからどう成長していくのか、目に焼き付けておきたい姿だった。

1ホール目は大接戦で2ホール目に突入。132ヤード、パー3のショートホールで決着をつける。勝負がかかったこの場面で、「ゴルフは堅い」といっていた手越さんがどんなプレーを見せるのかが注目される。結局、勝負はもつれて同スコアで並んだ2人が罰ゲームをかけプレーオフに臨む。飯島プロがボールの位置を設定したロングパット対決では、両者のかけひきが見所!その結果での最終順位は……。

初収録を締めくくる罰ゲーム&エンディングトークを行うが、その収録の隙間時間に3人とも飯島プロにアドバイスを求めるなど、まさに向上心が「ハンパねぇ!」状態だった。そして気になる罰ゲームは、バラエティーで百戦錬磨の3人に「ちゃんとしてる」といわしめる内容。最下位の人が罰ゲームに果敢に挑む姿は爆笑必至!すべての収録を終えると、手越さんが「練習していいですか?」とスタッフに聞いて、時間ギリギリまで練習に打ち込むなど、ゴルフへの本気度、深い愛情を伺わせた。

<手越さん第2話コメント>

ゴルフは流れやリズムがとても大事なスポーツなのですが、収録ということでいつも通りにできなかったのが悔しいですね。ゴルフだけでなく、番組の収録での課題も見つかったなと思います。早く慣れて、もっともっといつも通りの自分を見せたいです(笑)。(ミスを自己申告したことについて)ミスショットをしているのに、それを打ち直してミスショットしてない体で撮るなんて、絶対にイヤです! バラエティーでも昔からずっとガチンコでやっているので、笑いが起きる時は起きるし、起きない時は仕方ないです(笑)。勝負も当然ガチンコで、トータルテンボスのお二人も打ち直したいなんて一言もいわないですし、スタッフさんも打ち直しますかって聞かないので、楽しい真剣勝負になりました。その流れで罰ゲームもガチンコでしたね(笑)。アイドルをしていた時は、気を遣った罰ゲームを用意してくださるのが嫌いだったので、誰が最下位になっても同じ罰ゲームを用意してくださったのがうれしかったです。

第2話は12月16日(土) 午前10:30放送!
第1話の再放送もしているので、皆さんお見逃しなく!

番組プレゼントもあるよ!第1話・2話どちらも観てクイズに答えると当選確率はぐーんとアップ!
もちろんクイズに回答しなくても応募はできるので、皆さんのご応募お待ちしておりますー!