[書籍紹介]プロ野球から学ぶ リーダーの生存戦略/スポーツライター・中溝康隆 著

  • #エクストラ
  • #読み物紹介
  • #PR

GAORA文庫

posted2023年3月24日 11時23分

1075views

プロ野球ファンのみならず選手の間でも話題になったブログ『プロ野球死亡遊戯』をきっかけに、今や各紙誌・サイトで精力的に執筆するスポーツライターの中溝康隆氏が執筆。新旧のプロ野球選手を一人ずつ取り上げ、「マネジメント」「上司や同僚との付き合い」「転職」「セカンドキャリア」など、仕事や会社組織の観点から、一人ひとりの野球人生に迫った一冊。

大谷翔平、栗山英樹、坂本勇人、新庄剛志、古田敦也、高津臣吾、吉井理人、鳥谷 敬、落合博満……など、現役の選手や監督から、かつての名選手まで、24人の野球人の熱い生きざまが詰まっています。

ページを開けば、多くの読者の方も、「あの時、あの選手の置かれた状況、今の自分と同じじゃないか……」と感じるはず。挫折を乗り越えた彼らの「組織・チームで生き残る術」は必読!

書名:プロ野球から学ぶ リーダーの生存戦略

著者:中溝康隆(なかみぞ・やすたか)
1979年埼玉県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。ライター兼デザイナー。
2010年より開設したブログ『プロ野球死亡遊戯』が人気を博し、プロ野球ファンのみならず、現役選手の間でも話題になる。『週刊ベースボールONLINE』『Number Web』などのコラム連載の執筆も手掛ける。
主な著書に『プロ野球死亡遊戯』(文春文庫)、『現役引退──プロ野球名選手「最後の1年」』(新潮新書)、『プロ野球 助っ人ベストヒット50 地上波テレビの野球中継で観ていた「愛しの外国人選手たち」』(ベースボール・マガジン社)、『キヨハラに会いたくて 限りなく透明に近いライオンズブルー』(白夜書房)など。

定価:1,628円(本体1,480円+税)
発行:株式会社クロスメディア・パブリッシング(クロスメディアグループ株式会社)
発売日:2023年3月31日

目次

第1章 常勝軍団をつくりあげろ! リーダーのマネジメント術
・栗山英樹 テスト生から日本代表監督へ! 大谷翔平を育てた男から学ぶマネジメント術
・新庄剛志 BIGBOSSから学ぶ「仕事用キャラ」で自分を客観視する術 ほか

第2章 移籍で新たなチャンスを掴め! 転職先での処世術
・大谷翔平 稀代の天才二刀流から学ぶ「後悔しない組織の選び方」
・長野久義 巨人電撃復帰のナイスガイが体現した「去り際の美学」 ほか

第3章 逆境を切り裂き立ち向かえ! 人生逆転術
・坂本勇人 昭和、平成、令和と移り変わる価値観 コンプラが蔓延るこの世の中で……
・高橋由伸 天才打者から学ぶ「エリートのリアル」 ほか

第4章 セカンドライフを切り拓け! 去り際とアフターキャリア
・里崎智也 下克上人生から学ぶ「エリートの倒し方」とYouTuberサクセスストーリー
・原 辰徳 現役晩年から学ぶ「もう若くはない自分との付き合い方」 ほか

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。