[雑誌紹介]世界選手権特集号の『フィギュアスケートLife』Vol.30が本日発売。宇野昌磨と山本草太が対談した撮りおろし写真を公開!

  • #エクストラ
  • #PR

GAORA文庫

posted2023年5月23日 11時51分

1392views

『フィギュアスケートLife』Vol.30

最新号の『フィギュアスケートLife』は日本勢が大活躍した世界フィギュアスケート選手権2023を大特集。日本人ペアとして初優勝し、年間グランドスラムを達成した三浦璃来&木原龍一「りくりゅう」ペアが表紙を飾る。
5月23日発売『フィギュアスケートLife』Vol.30では、男女シングルでともに2連覇を達成した宇野昌磨、坂本花織をはじめ、大会で活躍した国内外の選手たちの独占インタビューを多数掲載。また羽生結弦の単独東京ドーム公演「GIFT」や、「スターズ・オン・アイス」他アイスショーをリポートする。

宇野昌磨と山本草太が8年ぶりの対談

発売に際して、宇野昌磨と山本草太の対談写真を公開。2人はジュニア時代の2014年グランプリファイナルで1位と2位になった際、同誌創刊号で対談を行った。今シーズンのグランプリファイナルで再び宇野が金メダル、山本が銀メダルとワンツーフィニッシュを飾ったことを記念して、8年ぶりの対談が実現した。
普段から同じ中京大学のリンクで切磋琢磨する2人。この日は練習着ではなく、クールな私服で登場。ヘアメイクも施して、撮影スタジオでいつもとは違う表情を見せてくれた。

話題は今シーズンの振り返りや、互いの姿から刺激を受けていること、「落ち込んだ時の立ち直り方」、「お互いのこれから」については意味深なトークも。また、大の野菜嫌いな宇野が最近食べられるようになった野菜や、知らずに食べていたある野菜の「真の姿」など多岐にわたった。

宇野「スケートで落ち込んだことはスケートで立ち直るしかない。それか、完全に僕は逃げます。スケートがあまりにもうまくいかなかったら『あー、もうやーめた』って。一旦自分にキレ気味に『なんでそんなに頑張んなきゃいけないの?』って自問自答して、他人事のように逃げます。3日オフにしよ、とか(笑)」

山本「あはは、大事。僕はやっぱりサウナが大好きなので、普段から練習終わった後のリフレッシュでも行っていて。遠まわしに『昌磨くんってサウナとか行かないの?』って誘ってみたんですけど『あまり好きじゃない』って言ってたから(笑)」

宇野「一回だけ行ったことある(笑)」

山本「なので僕はサウナに行って気分を変えています。だからぜひ(笑)」

(「落ち込んだ時の立ち直り方」について、対談より一部抜粋)

今号のラインナップを紹介

●世界選手権2023 <りくりゅうペア 年間グランドスラム達成特集>
三浦璃来&木原龍一 独占取材「僕たちはまだ、追いかける立場にいる」
ブルーノ・マルコット「2人はポジティブな姿勢できつい課題にも応えてくれた」
三浦&木原ペアの歴史的快挙を支えるコーチ陣と練習環境

<独占インタビュー>
宇野昌磨×山本草太 8年ぶりの特別対談・完全版
坂本花織「重圧を乗り越えた経験は今後の自信に」
友野一希「滑りを操る真の表現者に」
三原舞依「悔いが残らないよう、さらにレベルアップを」
村元哉中&高橋大輔(囲み取材)「1人で滑るよりも、喜びが2倍3倍に」
チャ・ジュンファン「まったく違うイメージにも挑戦していきたい」
アダム・シャオ・イム・ファ「僕だけのスタイルを確立し、まだまだ成長していきたい」
ルナ・ヘンドリクス「挫けずに頑張ってきたから今がある」
クニエリム&フレイジャー「普段通りの演技を、そして最高の滑りを」

●世界ジュニア金メダリスト独占インタビュー
三浦佳生「引き出しを増やし、目指すは『三浦の七変化』」
島田麻央「スケートの好きなところは限界がないところ」
●世界国別対抗戦2023 レポート&インタビュー
特別寄稿「キーガン・メッシング 自らのルーツをたどる旅路」今野朋寿
●現役引退特集
村元哉中&高橋大輔 引退会見レポート
横井ゆは菜「山あり谷ありでも最後はやれると証明できた」
山本草太×山隈太一朗 卒業スペシャルOnline Talk
明治×法政オンアイス 座談会「山隈太一朗×松原 星×佐藤伊吹」


●アイスショーレポート
Yuzuru Hanyu ICE STORY 2023 “GIFT” at Tokyo Dome
羽生結弦 notte stellata
STARS ON ICE JAPAN TOUR 2023
Bloom On Ice 2023

●連載
もっと!賢二としゃべろうよ! ゲスト・渡辺倫果
無良崇人のジャンプ集中講義  世界選手権を振り返る
安藤美姫「Story of Legend」  佐藤信夫・久美子

書誌情報

『フィギュアスケートLife』Vol.30
定価:2310円(2100円+税10%)
判型:A4判 オールカラー128ページ
ISBN: 978-4-594-62043-1

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。