【保存版】『2023年の大谷翔平』ニューズウィーク日本版10/10・17合併号 発売中!

  • #野球
  • #PR
  • #ファイターズ
  • #読み物紹介

GAORA文庫

posted2023年10月4日 11時28分

754views

日本人初ホームラン王!米専門記者人とマイク・トラウトが見た大谷翔平の2023年の軌跡。

【Special Report】 2023年の大谷翔平

WBCは劇的優勝、ケガで無念の離脱、そして日本人初本塁打王へ
激動の大谷イヤーを現地発の記事と写真で振り返る
MLB|球史を書き換えた2023年の大谷翔平
Q&A|最強の戦友に聞くショーヘイの素顔
WBC|大谷はみんなのヒーローだ
語録|内に秘めたる闘志を聞け
経済効果|希代のスターが動かすお金
ポストシーズン|再契約か新天地か注目される争奪戦の行方

■8ページの長編Cover Storyを担当するのは、エンゼルスの地元紙オレンジ・カウンティー・レジスターで、大谷翔平を追い続ける番記者ジェフ・フレッチャー。近著『SHOーTIME 大谷翔平 メジャー120年の歴史を変えた男』がベストセラーとなった同氏がつづる、2023年の大谷の軌跡
■大谷のチームメイトであるマイク・トラウトへの独占インタビューも収録。6年間を共にした兄貴分が語る「ショーヘイ」の素顔とは
■元CIA工作員がみた、野球の国アメリカをも熱狂させたWBCでの劇的な日本優勝
■エンゼルスとの再契約か、移籍か。MLB専門ジャーナリストのスコット・ミラーが注目を集める来季の所属チームを現地取材を交えて予想
■たった1人で450億円を動かす大谷の経済効果とは。専門家が解説

【Features】
ウクライナ戦争の不都合な真実
視点|支援疲れ、プーチン政権の底堅さ……ゼレンスキー支持だけでいいのか

【Periscope】
CHINA|中国バブル崩壊で地方役人は戦々恐々
RUSSIA|死亡説を覆す「官製動画」連発で深まる謎
CAMBODIA|サイバー詐欺と史上最大の人身売買
TAIWAN|完成した国産潜水艦の対中抑止力は

【Commentary】
英政治|英保守党は中間層を捨てる──コリン・ジョイス
視点|人間とAIが主客転倒する未来──ヨシュカ・フィッシャー
米政治|バイデンを脅かす3.5歳の壁──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire|風刺画で読み解く「超大国」の現実
批判は全て「TDS」なトランプ派──ロブ・ロジャース&パックン

Economics Explainer|経済ニュース超解説
中国経済の低迷はなぜ「確実」か── 加谷珪一

Help Wanted|人生相談からアメリカが見える
家父長ぶって強引な義父に困ってます
Japanese Cinema Notes|森達也の私的邦画論
『 アイヌモシ?』の配役がもたらす説得力──森達也
【World Affairs】
アフリカ|仏軍ニジェール撤収という教訓
米大統領選|肝心なことを聞かないテレビ討論
アメリカ|自動車ストとEVの深い関係

【Life/Style】
Movies|同性愛者の神様と空飛ぶ女性器!?
Music|ヴァガボンが見つけた新しい音
Architecture|超サステナブルな大型ビルで地球を救う
My Turn|モルモン教徒の私がアダルト業に転身したら

ほか。

★最新号データ
ニューズウィーク日本版2023年10月10・17日合併号 「2023年の大谷翔平」
2023年10月3日(火)発売
紙版 特別定価:520円(税込)|デジタル版 定価:420円(税込)

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。