[書籍紹介]日本女子バスケットボール界の歴史を塗り替えた速くて美しいバスケはこうしてつくられた

  • #バスケットボール

GAORA文庫

posted2022年3月7日 13時00分

1415views

女子バスケットボール 東京2020への旅 歴史を変えた最強チームの真実

こうして、速くて美しいバスケはつくられた――。
東京2020オリンピックで銀メダルを獲得し、日本女子バスケットボール界の歴史を塗り替えた最強女子メンバーたち。この本では、12人のメンバーにトム・ホーバスHC、恩塚亨コーチ、成井千夏マネージャーの15人にインタビュー取材を行い、ぞれぞれのストーリー…、物語を綴った一冊です。インタビューアーは長らく日本バスケットボール界を取材してきた小永吉陽子氏。その豊富な知識と経験をベースに、一人ひとりを丁寧に丹念に描いています。日本中を魅了したチームはいかにして作られたのか…。2021年の掉尾を飾るにふさわしい一冊です。

第1章 指揮官の旅
トム・ホーバス

第2章 牽引者たちの旅
頼れる日本の大黒柱 髙田真希
試合を支配する世界のアシスト王 町田瑠唯

第3章 シューターたちの旅
ホーバスジャパンの生命線 宮澤夕貴
笑顔の3ポイントシューター 三好南穂
勝負強さが光る日本のスナイパー 林咲希

第4章 支えた者たちの旅
試練を乗り越えた司令塔 本橋菜子
誇れる最強のシックスマン 長岡萌映子
日本代表のムードメーカー 馬瓜エブリン

第5章 若者たちの旅
急成長のスピードスター 宮崎早織
日本を背負って立つ若きエース 赤穂ひまわり
ポテンシャルが開花した成長株 オコエ桃仁花
ディフェンスで存在感を示す最年少 東藤なな子

おわりに
チームを支えた敏腕マネージャー 成井千夏

タイトル:女子バスケットボール 東京2020への旅 歴史を変えた最強チームの真実
著者 :小永吉陽子 著
著者プロフィール:スポーツライター。数々のバスケ専門誌の編集部を経て、フリーランスのスポーツライター兼編集者となる。編書、構成本は多数。日本代表から学生年代までカテゴリーを問わずバスケットボールの現場を駆け回り、国内の試合だけでなく、FIBA国際大会など精力的に取材する。
出版社:ベースボール・マガジン社
書店発売日:2022/02/14
定価:1,980円(本体 1,800円+税)