[読み物紹介]ラグビー日本代表〝最強の男〟姫野和樹、初の著書!!〝最高の準備〟のための「シンプルな思考習慣」「セルフコーチング・メソッド」を初公開!!

  • #ラグビー
  • #読み物紹介
  • #PR

GAORA文庫

posted2023年8月3日 16時14分

366views

ラグビー日本代表・姫野和樹さん初めての著書『姫野ノート 「弱さ」と闘う53の言葉』を株式会社飛鳥新社から発売!
「意識する」「受け入れる」「行動する」「率いる」「フォーカスする」「整える」――世界と戦い続ける姫野さんが初めて明かす〝最高の準備〟のための「シンプルな思考習慣」と「セルフコーチング・メソッド」をまとめた一冊です。

いよいよ9月に開幕するラグビーワールドカップ。4年に一度の大舞台で戦う日本代表の選手として、キャプテンとして、これまでのラグビー人生の中で学んできた、考え方や意識作り、自分との向き合い方、「弱さ」の受け入れ方、目標設定術といった姫野流セルフコーチング・メソッドからリーダー論、組織マネジメント論……までを余すところなく書き下ろしました。

ラグビーファンの間ではお馴染みの、姫野さんが7年間にわたって書き溜めているラグビーノート“姫野ノート”の一部も初公開&収録しています。

ラガーマンやアスリートはもちろん、学生や新社会人、ビジネスマンまで、誰もが実践&応用できるメソッドが満載です。

1章 「目の前」だけにフォーカスする/2章 自分の中に「芯」を作る/3章 本当の自分と「向き合う」/4章 リーダーの「伝える」力/5章 人は誰でも「一流」になれる/6章 最強マインド「失敗したい」を手に入れる/7章 「前提」を捨てて「概念」を壊す

【書誌情報】
『姫野ノート  「弱さ」と闘う53の言葉 』
姫野和樹・著
本体価格1273円+税(定価1400円)

【著者プロフィール】
姫野和樹(ひめの・かずき)
 1994年7月27日、愛知県名古屋市生まれ。プロ・ラグビー選手。リーグワン・トヨタヴェルブリッツ所属。ラグビー日本代表。ポジションはNo.8、フランカー。中学からラグビーを始める。春日丘高校(現・中部大学春日丘高校)に進学すると、1年次、2年次とチームを全国大会に導くだけでなく高校日本代表、U20セブンズ日本代表に選出される活躍を見せる。帝京大学では、ケガに悩まされながらも大学選手権8連覇に大きく貢献。2017年、社会人ラグビーリーグ、トップリーグ(現・リーグワン)のトヨタ自動車ヴェルブリッツへ入団し、1年目からキャプテンに任命されチームの中心選手に。同年、日本代表に初選出。2019年に日本で開催されたラグビーW杯では、得意プレー〝ジャッカル〟をはじめ攻守にわたってチームを牽引、日本代表初のベスト8入りに大きく貢献した。2021年は、ニュージーランドの名門チーム・ハイランダーズに期限付き移籍。世界最高峰リーグ、スーパーラグビーに参戦し〝ルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人賞)〟を獲得するなど、日本ラグビーを代表するプレーヤーとして活躍中。2023年5月、日本代表メンバーに選出された。

【出版社情報】
株式会社 飛鳥新社
所在地:東京都千代田区一ツ橋2-4-3 光文恒産ビル2F
■飛鳥新社ホームページ
http://asukashinsha.co.jp
■飛鳥新社公式ツイッター
https://twitter.com/ASUKA_SHINSHA
■飛鳥新社公式インスタグラム
https://www.instagram.com/asukashinsha/

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。